虫歯と付き合う

虫歯とかインプラントとか子育てとか仕事復帰とか

保険治療の銀歯

歯の詰め物について思うこと。

最近だと自費負担でセラミックに出来る。
このセラミックの詰め物は銀歯に対し、詰めた際の歯との隙間が少なくでき、虫歯の再発リスクを下げられること、白いので審美性に優れている。
ゆえに、歯医者は自費負担が出来る大人にはセラミックの詰め物を勧めることが多くなっている。

セラミックが良いのは理解できるけどね…。
問題は高価ってことだな。
一ヶ所五万とかするので、纏まったお金が無いと手出しできない。
高いから保険内の銀歯を選択するわけだが、気持ちは「セラミックが良いのに、銀歯なんて最悪だ。この治療は無意味だ…。」みたいに感じてしまう。
お口が不健康で歯医者に通づめてる人ほどそう感じてるんじゃないかと思ったよ。
特に最近はネットでも自費治療が優位な記事が多いし。

私は最近までセラミックにしたくて仕方がなかった。私の口の中は銀歯だらけなので、銀歯による虫歯再発のリスクばかりが積み上げられてて、虫歯の驚異に大いに晒されている気持ちでいっぱいだった。でもお金が…。
インプラント4本も入れれるくせに金がない。というか、インプラント4本も入れるから金銭の余裕が無くなってしまった…。
つらいわー。セラミックも保険治療に組み込んでくれ~。
などと、悲しい気持ちだった。

が、諦めた。
唐突な話だが、前向きに考えられるようになったのには理由がある。
銀歯もメンテナンスすれば、長期間の運用に耐えられることに気がついたからだ。
というのも、私の歯には20年超えてまだ現役の銀歯が存在していた。まったく銀歯装着当時の状態を維持できている訳ではないが、ちゃんと噛めるし、食片が詰まったりしないし、詰め物がぐらついたりしない。
銀歯って結構保っていけるものなんだなーというのがね。
やはり、虫歯にならないなら、治療後は歯を長期間維持できるのだ。当たり前だが、忘れてしまっていた。

もう、銀歯を入れて、がっかりはするけど、やけくそにはならんな。
歯磨きしっかりやって、何十年も維持してやろう。記録を更新したい。

歯磨きのタイミング

歯を磨くタイミングについて、やっぱこれかなーっていうのがあるからメモしとく。

歯磨きは食後すぐでもなく、食後30分後でもなく、食間でもない。起床直ぐでもなく寝る前でもない。

「あ、歯を磨いてない」と、気づいた時が歯磨きのタイミングだと思う。
磨いてなければ磨く。これに尽きる。

歯医者や歯科衛生士や保健師が言うタイミングは、お口の健康意識が備わっている人に向けてのもので、虫歯を沢山こさえる相手には向いてないと思う。
むしろ混乱を招くよ。

要は菌の増殖を歯磨きで下げるのが本来の目的なので、食事をしたら歯を磨く、直ぐに磨けなくても時間を作って磨く…二時間三時間経ってもあとちょっとで次の食事でも磨けるなら歯磨きする…が正解なんじゃないかね。

あとは、歯磨きのやり方の改善。
歯磨きやるタイミングより、歯の磨き方が重要…。磨き残しや磨けてないのを直し、虫歯菌を適宜減らすことで、お口の中での菌の数を抑えるのがお口の健康に効果的なんだろうね。

インプラント術後7日目

歯科通院。
抜糸して今日の治療は完了。
翌週から右下側の虫歯治療開始。
一日程度で終わるらしい。早く終わるなら今日治療してもらっても構わないのだが…。
子供を連れてちょこちょこ通院するのが面倒になってきたんだよなー。

最近、左上5番か6番の歯に歯間ブラシ通すと味噌汁の麹が発掘されて困る…。
何でここだけ…。ここの歯並び悪いのかな~。

あと、寝てる間、私は全体的に前側で歯を食い縛っているようだ。ふっとが目が覚めたとき、物凄い力で噛み締めてるのが分かる。
奥歯が無いのが原因だが、奥歯を人口歯にして大丈夫だろうか…。
今更やな。

インプラント術後5日目

痛みが気にならなくなってきた。
術部の歯肉の熱を持った感じも無くなり、縫合糸がモゾモゾする程度になった。
そうなると、左側で食事が出来てしまうのか、食片が術部側で引っ掛かることが多くなった。これはこれで困る…。

インプラント手術後、母乳の授乳回数を減らし、ミルクを増やしたところ息子の体重が大きく増え、母乳の授乳姿勢に息子を促すのが大変になった。
そのため、母乳授乳が減る➡️おっぱいでお乳がつまる➡️しこりがとれない➡️しこりが痛い、という悪い状態になった。
風呂場で搾乳してもしこり取れないし、息子にしこり部分を吸ってもらおうとしても、しこりの部分が固すぎて吸えないわで、軽く慌てた。
今までもパンパンにお乳がはることもあったし、乳頭痛もあったが、しこりが取れない+搾乳して出ないことは少なかった。
効くかどうか分からなかったが、牛蒡子の煮汁を飲んで寝た。
これが良く効いて、後の授乳時にしこりが取れた。ガチガチなお乳が柔らかくなってた。助かったわー。
前回の乳口炎時に買っといて良かった。
ていうか、白斑無かったし、乳口炎で無いっぽいんだが、今回のは一体何だったのか…。

インプラント術後4日目

消毒のため通院。
今回の消毒は痛かった…。消毒液を染み込ませた綿を歯肉にチョンチョンしたが、ナチュラルに痛かった。
前回は違う先生で、今回は担当の先生に施術してもらったが、消毒方法は先生によって違うのか?
スプレーの方が痛くないんだけどなー。どうせすぐに雑菌なんか繁殖するし、いたくない方が良いんじゃ…って気分になるわー。
あと、縫合部の糸を切った模様。でも抜糸してない。
この加減は一体何なのだろうか。

夕方まで軽い痛みがあったが、夜間は痛みが消えつつある。
とはいえ、遠い所で痛いような違和感が残ってる。もう少し様子見か。

次の通院は金曜日。
経過が良ければ抜糸とのこと。あと、右下側の虫歯の治療するのかな。
まだ虫歯あるってどういう…。

歯医者に通って1ヶ月を超えたが、モチベーション下がるな~。
まだ行くんかい(-_-;)、というのと、行くのに疲れた(>_<)というのと、治療に行きすぎて悪い意味で歯医者に慣れた(;´д`)っていうのが根本にある。
インプラントまだあと2本もやるし、被せ入れなきゃだし、噛み合わせ調整もあるし、まだまだなんだよな…。
お金がかかるわ~。金額考えたら、サボる気失せたわ。
これ、徹底的にやっとかないと金が続かんやつやで~。

インプラント術後3日目

健康

術部がじわじわ痛い。
痛み止めは要らないレベル。

食事中、食べ物が奥の術部に流れ込むことがある。
そうなると縫合部に引っ掛かるからか結構痛い。
味噌汁の麹を引っかけたときは、こんな小さく柔らかいものでも痛むのかとがっかりした。
これ、抜糸するまで痛むんだよな…。あーダルい。

あと、術部が痛むとヒヤヒヤする。
手術失敗したんじゃ…とか。
私のインプラントは、口腔外科専門の先生に施術してもらっている。
虫歯の治療もやってもらっているが、治療方針がシンプルなのと、施術が早く痛くないので、腕は良さそうな感じだったから、インプラントする決断した。
また、患者の無理な要求をかわすやり方が上手い。
患者に言われるがまま施術➡️改善せず➡️再治療
ではなく
内服薬などで一旦保留の提案➡️患者のメンタルが落ち着いたら施術
なので、患者にとっての本当の問題解決に優れている。

ほんと問題解決できる歯医者は貴重…。
患者にとって、何が一番かって、患部が早く確実に治療されることだと思う。
その場しのぎで何回も施術されるのが最悪だ。
金もかかるし、歯も痛む。

あー…。歯医者語りだすと一冊本でも出版できそうなくらい語りたいことがあるな…。
大きな治療は信頼できる歯医者以外でやるなとか、説明が理解できない歯医者はやめとけとか、意志疎通ができない歯医者はやめとけとか、治療方針を思い浮かべて何でそれが必要なのか分からないときは過剰な治療だからやめとけとか、今そこを削らず他の部位を治療してからで良いと思ったときはその通りだから他の歯科をあたれとか、、、。

あ、明日は消毒だ。
虫歯もまだあるからそこも治療するのかな…。
虫歯多すぎ…。つらいわー

インプラント術後2日目

深夜はロキソニン服薬した。
口呼吸すると口内が渇き、インプラント部位が引き吊った。また、歯肉部分だけでなく、深いところも軽く痛んでおり、放置して寝るには困難だった。

日中はインプラント部位の消毒のため通院。
スプレー?的な物で縫合部位に消毒液を吹き掛けて終了。
縫合がきつめに実施されているので、腫れるのだろうとの指摘あり。

その後、ロキソニンの効果が切れたが、痛みが我慢できなくなるほどにはならなかった。
インプラント部位の歯肉が熱を持っている。
舌で触ると術部がモコモコ?している。
抜歯時の状態に近い。

時間の経過と共に食事時に術部が痛むようになった。
ただし、歯肉が痛むだけで、骨は問題なさそうなかんじ。ロキソニンを飲むほどではない。

その他、別部位の仮歯と歯肉の接触部分がモヤモヤする。